そもそも、チャットレディってどんな仕事ですか?

人間とは不思議なもので、手が届きそうで届かないものに対し、夢中になったりお金を掛けたりする所がありますよね。

例えばUFOキャッチャー。
簡単に捕れそうで、捕れない。だからこそ、試してみたくなる。
普通に店頭に売っていたら興味を持たなかったかもしれないUFOキャッチャーの景品が、なぜか魅力的にうつる。これは簡単に手に入らないからこそではないでしょうか。

多くの男性は、このUFOキャッチャーの心理を強く持っていると思えてなりません。
会いに行けるアイドルに夢中になるのも、キャバクラに通うのも、“もしかしたら手に入るかも・・・”という幻想を抱くからですよね。
そしてこのような商売はいつだって存在し続けているから不思議です。

やっぱり××を利用することがこのお仕事のカギ!

やはり男性は、どこか夢見る生き物なのかもしれません。
チャットレディというお仕事も、男性に夢を抱かせる商売といってよいでしょう。
男性はサイトにいるたくさんの女性の中から自分の好みの女性を定め、投資をするわけです。投資する理由は、“ひょっとしたら、本当に落とせるかもしれない”という心理もあるでしょう。

チャットレディもそういった男心を上手く利用するのです。
チャットレディは18歳以上で身分証明証があり女性であればお仕事を開始できます。
しかし、いざお金が発生するお仕事をするには、“男性から選ばれる”とこが必要不可欠です。

そして男性から選ばれたときはやはり嬉しいものです。
例えそれが一時的な快楽的欲望だとしても 必要とされたからには、相手を楽しませるのがチャットレディのお仕事だと思います。
こう考えてみると、チャットレディのお仕事は本当にやりがいのあるお仕事だと思います。

お仕事自体は誰でも開始できますが、誰でも勤まるわけではないのですから。
人から必要とされることが好きであったり、注目を浴びるのが大好きであったり、人一倍寂しさを感じやすい性格、おしゃべりが大好きな人、競争に燃える性格の人にはもってこいのお仕事かもしれません。

このお仕事を、簡潔に表すと…?

実際チャットレディのお仕事の内容を一言で表すとしたら“男性と楽しくお喋りをするだけのお仕事です”というのも強ち間違いではないのです。

ただ、その「男性」に選ばれるということが中々難しかったり、男性を「楽しく」させることが結構大変で頭をつかうことであったり、「お喋り」といっても単に喋っていればいいだけでなく、男性によって求めている内容が千差万別であったり・・・。

チャットレディのお仕事をしていると、コミュニケーション能力が上がる気がします。
そして、チャットレディのお仕事でたくさんの男性から支持されたという自信は、リアルでの自信にも繋がるでしょう。

リスクも伴い、場合によっては頭を使うお仕事ではありますが、こういったメリットを考えると、単にお金が稼げた云々ではない喜びや達成感のようなものが私には残っています。

私は女性ですが、もしも好みの男性を選んでチャットが出来るサイトがあったら、お金を払ってお客側の女性として登録していたかもしれません。
例えそれが疑似だとしても、お金を払って買った時間だけは自分の彼氏になって癒してくれる・・・ これって、魅力的なシステムだと私は思うのです。

そう思うと、チャットレディも世の男性に癒しを与えているという点では、自信を持っていいと思います。

 迷っている人は、とりあえずやってみては?

もしチャットレディを始めようか悩んでいるならば、まずは登録だけでもしてみることをおすすめします。実際に登録は20分もあれば終わりますし、辞めようと思えばいつでも辞められます。

どんなお仕事なのか、これは実際にお仕事をしてみた人によっても感じ方が変わってきますし、一概にこうだとは言い切れません。

ただ、2年ほどチャットレディのお仕事をした私の感想としては、「始める時は色々悩んだけれど、やってみて本当に正解だった」ということです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする