チャットレディのトークのコツを教えて下さい。

チャットレディのお仕事をしていて感動したことといえば、自分自身も我を忘れて男性との会話に夢中になっていた時です。
チャットレディ側が初めて男性と会話をする時は、まるで真っ暗で何も見えない所を手さぐりで探っていくような感覚に似ています。

何せよ顔もわからない。名前もあやふや。年齢も定かではない。
性格もタイプを全くわからない。
しかし、男性側は、チャットレディ側の写真や名前、年齢、プロフィール等をだいたい把握しています。

ココに気づけば自信もつきます!

そして確かなことは、たくさんいるチャットレディの中から、男性が選んで、“話してみたい!”と思ってくれたことです。

この時点でまず、自分に自信を持っていいのだと思います。
当然ながら、男性はやりとりをする為に多かれ少なかれお金を投資しています。

たくさんのチャットレディの中から選んでくれた、ということは、嬉しいことですよね。
そしてその気持ちを、「たくさんの中から私を見つけてくれてありがとうございます。すごく嬉しいです。」等と口に出して伝えれば、男性側も悪い気持ちにはならないと思います。

男性をタイプ別に分けると?

さて、男性の中には、大きく分けて2種類のタイプに分けられるような気がします。
1つ目は、とにかく今すぐ官能的な会話がしたい。
無駄な世間話などは特に必要とせず、とにかく快楽を優先するタイプです。
男性から急いでいるような雰囲気が感じとられり、性的な質問が多かったりしたら、このタイプでしょう。

2つ目は、じっくり会話を楽しみ、ゆっくり仲良くなっていきたいというタイプです。
ありきたりな世間話であったり、男性の身の上話しであったり、時にまるで付き合いたての恋人同士のような会話であったり・・・様々なプロセスを経て関係を築いていきたいという方です。

この場合、いきなり男性から性的な質問をされる ということはめったにありません。
サイトを利用する男性は、何も単に一時的に性的に満たされたいからという目的だけでなく、単に女の子と楽しくお話しをしたい という方もいるようです。

1つ目の男性の場合は、こちらの演技力にかかっています。
こちらもすぐスイッチを入れ替えて、出来るだけ時間を長く稼げるように演技をしましょう。
こちらの男性傾向としては、会話を求めているわけではないため、比較的時間が稼ぎづらいということです。

しかし、こちらに高度な会話が求められているわけではないので、人によっては楽といえば楽と感じる方もいるかと思います。

トーク力が必要とされるのは2つ目の男性です。
男性は会話を重視しているわけですから、こちらの頭の回転の速さや、リアクションや質問力が求められているといっても過言ではありません。

まずは、男性の話しによく耳を傾け、こちらから色々質問をしましょう。
男性はあくまでも自分の話しをしたいのです。

そして、どんなに興味のない話しでも、真剣に聞いていると何かしら発見があるものです。
ですから、「すごーい!!こんなこと今まで知りませんでした!!」等、少し大げさくらいにリアクションをとるくらいで丁度いいように思います。

あくまで主役は男性であるので、男性がいかに素晴らしいか、魅力的か、こちらがその男性に興味を持っているか、ということをしっかり伝えることが大事だと思います。
また、恋人同士のような会話を求められている場合は、所謂こちらが単にデレるのではなく、ちょっと拗ねてみたり、嫉妬するそぶりをするなどするとリアリティーが増して良いでしょう。

とにかく相手の男性をこう思うこと!

WEBカメラでお仕事をする場合も、カメラを恋人だと思って見つめることです。
そして、男性が来たら、「さっきから待ってたのにずっと来てくれなかったから寂しかったじゃん!!」などと、リアリティー溢れる言葉を使うのもいいでしょう。

男性が落ちるとき(退出するとき)も、「もう行っちゃうの?寂しいな・・・。ねぇ、次はいつ会えるの?」とさりげなく次の約束を取り付けましょう。

とにかく、目の前に大好きな男性がいると思って接すれば、自然と言葉が出てくると思います。
とはいえ、男性の種類も千差万別。これはあくまで私の体験上の一部でしかありません。

最初は演技であっても、男性の話しを聞いているうちに、本当に面白くなったこともあります。
普段では聞けない話しが、聞けるのですからとてもラッキーです。
これはチャットレディの醍醐味でしょう。

策や法も大事かもしれませんが、やはり、こちら側も楽しみ、何より相手に興味を持つ!ということが一番大切なように私は思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする