チャットレディの仕事内容は、どんなのですか?

チャットレディの仕事内容は、パソコンのカメラ(ウェブカメラ)とマイクを使って男性とお話をする仕事です。
スカイプのような形で男性会員と会話をして、お金を貰う仕事です。
カメラの前で待っていると、男性会員から電話がかかってきます。

電話がかかってきたら、男性会員とカメラを通して会話をし、一般的には会話をしている間にのみ、時給が発生します。
会話をすればするだけお給料に反映される為、長く話せたり、たくさんの人と会話をすることができれば、それだけ稼ぐことができるということです。

チャットレディの種類とは?

チャットレディにはアダルト・ノンアダルト・ミックスと主に3種類に分けられます。

アダルトは性的なことをする場合が多いです。
カメラを通して男性会員の性的なことに応えたり、お手伝いをするのが主な仕事内容となります。

ノンアダルトは性的なことはなく、ただ会話を楽しむだけのものです。
ミックスはどちらも混合していて、向こうからノンアダルトかアダルトかを聞かれることが多いです。
やはりアダルト対応可能となると、ノンアダルトよりも時給が高かったり、保証がつきやすかったりもします。

なかには月に15万円以上保証をしてくれるという企業もあります。
チャットレディは、男性会員と会話をしている場合にのみ、お給料が発生するシステムのところが多いのですが、アダルトだと繋げやすいということもあります。

会話だけだとどうしても会話が途切れたり、ネタ切れとなってしまいますが、アダルトだと長く繋いでいられます。
会話をしている場合にお給料が発生するので、長く繋げられるというのは有利です。

 稼げないのは…ノンアダルト?

じゃあアダルトじゃないと稼げないのでは?と不安に思う方もいると思います。
しかし私がノンアダルトのチャットレディをしていたときは、飲み屋さんもない田舎に住んでいる方がいて、女の子とお話ができるのが嬉しいと言って、ビール片手にお話をしている方もいました。

たまにその方の自宅で宴会が繰り広げられているときもあり、カメラの向こうには数人の男性がいることもあったりして、こちらも楽しい気分でお話をしていました。
ノンアダルトでも、こういうお客さんをリピーターに持つと稼ぐことができます。

そしてチャットレディの企業によっては、パーティーチャットというものがある場合もあります。
通常チャットレディは1:1で会話をして時給が発生しますが、パーティーチャットだと4:1で会話をすることが可能で、その場合4人分の時給換算となります。

例えば1時間2千円の時給だとして、1人と会話をしたときはお給料は2千円となります。
しかしパーティーチャットで4人と会話をした場合、2千円×4=8千円となり、8千円がお給料となります。

こんな機能のある企業もあります

他にはメール機能がついていて、メールの送受信でも稼ぐことができたり、スマホで仕事をすることができる企業もあります。
スマホの場合はスマホのテレビ電話を使用して会話をしたり、スマホに電話がかかってきて会話をしたりします。

この場合、自分の電話番号は相手にわかることはなく、チャットレディの会社を通して転送電話のような感じで電話がきます。
パソコンとスマホの両方で待機ができるというのは、とても稼ぎやすい体制です。

チャットレディの種類と仕事内容について書きましたが、チャットレディの企業によってアダルト・ノンアダルト・ミックスに分かれていますので、どれがいいかを決めてから、その企業がどちらなのかをきちんと確認をしてから登録をするのがおすすめです。

ノンアダルトで仕事をしたかったのに、誤ってアダルトの方へ登録をしてしまうと大変なことになるでしょうし、アダルト可能なのに誤ってノンアダルトに登録をすると、ノンアダルトの方が給料が低いので、損をしてしまうケースもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする