チャットレディは個人情報を悪用されたりしない?

私がチャットレディをしていた感じたことは、こんなにも自分のプライベートを売る仕事はなかなか珍しいな、ということです。
といっても、サイト運営会社に個人情報を流失させられたり悪用されたりするという意味では決してありません。

私自身、複数のチャットレディサイトに登録していた経験がありますが、自分の住所や電話番号、メールアドレス等が漏れたという被害にあったことは一度もありません。
自宅に手紙が届いたり、迷惑メールが届くようになったりということも一切ありませんでした。

基本的には安心。でも、ある程度の覚悟も…

そもそもサイトがチャットレディの個人情報を悪用するということにメリットなどあるのでしょうか?
もしサイトが登録の際に個人情報を厳重に扱うと提示しているのにも関わらず個人情報を悪用していたら犯罪です。
そういった会社だとすれば何かしら訴える人が出てきて、潰れていくと思います。
そう考えてみると、長年続いている会社は運営体制もしっかりしていると考えて間違いないと思います。

さて、私が“プライベートを売る仕事”と感じたことは、チャットディというお仕事の内容です。
というのも、普通の仕事ではお客様やクライアントとエッチな会話をしたり、自分のセクシーな写真を公開したり、ウェブカメラ越しで男性と恋人と接するようにお話しをする・・・なんていうことはまずそうありませんよね。

こうして考えてみると、チャットレディという仕事は、例え作り上げた架空のキャラクターであろうと<自分が商品>といっても過言でないと思います。
自分の顔、身体、キャラクター、話術、演技力・・・それをフルに活用させてはじめて成立するお仕事です。そう思うと決して簡単な仕事であるとは思えません。
更にいえば、それが仮に流失されたとしても、ある意味仕方がないと思うのです。

なぜなら、チャットでディとは不特定多数の人に自分を公開することでしか成り立たない仕事なのですから。

極端な例えをあげれば、自分でAV女優に応募をし、契約にも同意をして、多額のお金を得たAV女優が「自分の裸が世間に流失された。許せない。どうにかしてくれ」と言えますでしょうか?つまり、そういうことなのです。

こんなことをされて辞めた友人も…

お金が短時間でものすごく稼げるということは、こういうリスクもふまえてのことだということをよく最初に頭に入れておいたほうが賢明かもしれません。
実際に、チャットレディをしていて画像をスクリーンショット等で保存され、流失したことにより辞めたという友人もいました。

大体の男性は、その場で見て、楽しんで満足すればいいという方ばかりですが、中にはそうでない男性もいる可能性は否定できません。
ですから、チャットレディの仕事をするからには、流失の可能性がないとは絶対に言い切れないのです。

どうしても不安な人は、稼げる額は大幅に下がるかもしれませんが、顔出しをしない、webカメラを断固使用しない、写真も個人を特定できないものしか送らない、メールと通話だけにしましょう。

 これをしては絶対にいけません!!

また、サイト上で様々な個人情報を聞かれたとしても絶対に自分の個人情報を教えてはなりません。
大半のサイトでは実際の連絡先交換などは断固禁止されております。
また、サイト外で会うことも当然禁止されています。

しかし男性とやりとりをしていく中で、男性の中にはどうしても会いたい、連絡先を教えてくれとせがまれることもあるかもしれません。
上手くかわす術が必要です。

また、会話の中で「どこに住んでいるの?」、「今大学生?」、「姉妹いるの?」、「彼氏いるの?」など自分のプライベートに関することは必ずといっていいほど聞かれます。
個人を極力特定されないためにも徹底的に自分のサイト上でのプロフィールを設定し、お仕事の際は、なにを聞かれても設定した内容しか話さないようにしましょう。

これからチャットレディのお仕事を考えている方は、以上の点を参考にしていただければ幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする