チャットレディの自己紹介のコツを教えてください

チャットレディを始めると、様々な男性と会話をすることになります。
リピーターを獲得できるようになるまでは、ほとんどがはじめましての人になります。

大抵、会話が始まると向こうから質問責めということが多いのですが(笑)、チャットレディにはプロフィールを書く欄があります。
言ってしまえばそこは、自己アピール欄。
履歴書の自己PRと同じです。

プロフィールを詳しく書いたり、他の子と違った内容にしたりと、ちょっと工夫をするだけで、話したいと思ってくれる男性が増えます。

チャットレディもアイドルと一緒!

チャットレディの会社に登録をするときは、お仕事なのでもちろん本名・住所は本物で登録をします。
しかしそれらの情報が男性会員に公開されることはないので、年齢・名前・キャラクターなど全てを自分で決めることができます。

近年、ストーカーやネット掲示板での誹謗中傷など、物騒な世の中になっています。
なので住んでいる地域・年齢・本名など、全て嘘を伝えている子が多いです。
チャットレディは、ネット世界のホステスやアイドルのようなものです。

ボロが出ないように、事前にプロフィールを作っておき、年齢を詐称するのであれば、干支や誕生日も西暦・昭和で言えるようにしておきましょう。
プロフィールは、好きなものや趣味などを書いておくと、それに関連した男性と話をすることができます。
共通の話題があると会話が盛り上がり、すぐに切れてしまう確率が下がります。

チャットレディは男性会員と会話をしている間にお給料が発生するので、長く繋いでいた方が給料に反映されます。
なので相手が共通の話題を持ちやすいようなことや、盛り上がりそうな話題を書いておくといいでしょう。

会話をするのが苦手であれば、「お悩み聞きます!」とか「愚痴聞きます!」などでもOKです。

 売れっ子チャットレディのプロフィール

チャットレディの世界にも、売れっ子がいます。
チャットレディは他のお仕事をしている子の状況も見ることができ、いつも会話をしている子が売れっ子です。

プロフィールに何を書けばいいのかわからない!なんていう人は、売れっ子チャトレのプロフィールをチェックしてみましょう。

占いを売りにしていて、占いをしますとプロフィールに書いてあったり、カウンセラーの資格を持っていて、カウンセリングの練習させてくださいなんて書いている子もいました。
プロフィールは、誰と話そうか考えている男性会員が必ず見る場所です。
なので、興味を持ってもらえるような文章にするように工夫をしましょう。

またちょっとした小技なのですが、チャットレディのプロフィール欄には、住んでいる地域を書く欄があります。
チャットレディを利用する男性は、単純に人口が多いからか、東京近郊の男性が多いです。

そして、もしかしたら会えるかも?なんて下心を持っている男性も数多く存在しています。
なので、住んでいる地域を詐称する場合は「東京」「千葉」などといったように、東京近郊にすると繋がりやすくなります。

これを実行する場合も、事前にそこの地域の周辺施設や、駅などを調べておき、○○駅の近くだよなどといったように、すぐに応えられるように用意しておくことがポイントです。
プロフィール欄はほとんどが虚偽で、どの子もどうすれば繋がるかを考えています。
履歴書の自己PR欄と同じです。 

自己紹介

次にプロフィール欄がうまくできても、第一印象が悪いとリピーターに繋げることができません。
男性会員と繋がったら、「こんにちは!○○です!」と明るく挨拶をして、自分の名前を言いましょう。

その後、男性会員から質問などがあれば、それに応えるように話をしていきます。
もしも何も言ってこなければ、当たり障りのない会話を投げかけてみましょう。
(今日はお休みですか?や、何していたんですか?や、チャットレディはよく利用されるのですか?など。)

プロフィールから自己紹介がうまくできれば、あなたも売れっ子レディの仲間入りになれるかも!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする