チャットレディで学費を稼げる?

私がチャットレディを始めた時は、ちょうど大学に在学していた時でした。
その頃私は比較的学費の安い大学に通っていたことと、自分で学費を稼げる手段を確保していたため、チャットレディで学費を稼ごう、という目的というよりかは、チャットレディでお小遣い稼ぎがしたいな、という軽い目的からでした。

しかし、これからチャットレディは始めようか考えている人の中には、チャットレディで学費を稼げないだろうか?と考えている方もおられると思います。
また旅行や留学などまとまったお金が必要な夢があって、その資金をチャットレディのお仕事で稼げないだろいか?と考えておられる方もいらっしゃるかもしれません。

実際、チャットレディで学費は稼げるか?

では、大学生活を送りながら大学の学費が稼げるか、自分の経験を踏まえて考えてみました。
大学生ならお分かりの通り、授業やサークル、ゼミ、友達との付き合い・・・。
大学生活は結構忙しいものですよね。
ましてや、少しでも怠けて授業に出席しなかったら、即単位に響きます。

友人の中には、学費を稼ぐために時給のいい夜勤のアルバイトを必死にしたはいいが、体を壊し、授業に出られない日々が重なり単位を落として結局留年してしまった・・・という話を私自身聞いたことがあります。
実際に私自身、大学生活をしながらチャットレディを始めて、夢中になればなれほどそのような結果に自分自身も陥ってしまいそうで怖くなったことが何度もあります。

例えば、授業が終わって帰宅をし、次の日が1限目から授業があるにも関わらず早朝まで在宅チャットレディをやっていたとします。
強い睡魔と疲労に襲われながら何とか授業に出るものの、眠くて授業の内容も全然頭に入ってこない・・・。

また、そんな日々が続いていては、寝坊をして気づいたら授業に出られなかった、なんて事態も当然考えられます。

そしてチャットレディの仕事は在宅型、通勤型問わず大体は時給制ではなく完全歩合制なため、日によってものすごく稼げる日もあれば、どうしても稼ぎが悪い日もあります。
一日に3万近く稼げた日はあったと思えば3000円程度の日もありますし、更には0円の日だってありえます。

こんな感覚が知らずに身につくことも…

それから、これはチャットレディ経験者にしかわからないことかもしれないのですが、短時間で多くのお金が入ってくると、なぜかついすぐにお金を遣いたくなってしまうのです。
表現を悪くすれば、あぶく銭のようなものなのです。

私自身当時かなり稼いだと思うのですが、すぐに手元からなくなってしまい、貯金はおろか無駄な浪費ばかりしてしまった記憶があります。
なぜかというと、手元にあるお金を遣ったとしても、またチャットレディの仕事をすればすぐにかなりのお金が入ってくるのだから大丈夫だろう、という変な金銭感覚が身についてしまったのです。

これは続けていけばなかなか抜け出せなくなるので、完全に金銭感覚が麻痺してしまう前に、足を洗わなくては、と思いました。
では、大学在学中にチャットレディで学費を稼ごうと思ったら、夏休み期間だけ集中して稼ぐ!などと決めて、学業に響かないようにする工夫が必要だと思います。

こんな方法で働けば稼げる…?

その場合は一日に最低でもいくら稼ぐ、などと目標を決めると達成しやすいでしょう。
また、留学費用や旅行費用を稼ごうと思っている場合ですが、この場合もまとまった休みの日などに集中して稼ぐ方法のほうが効率的といえるでしょう。

一日にチャットディの仕事にとりかかれる日が長ければ長いほど稼げるわけですから、何かと並行してチャットレディの仕事をするというよりか、思いっきり集中してチャットレディの仕事に取り掛かれる環境が最適だと思います。

結論になりますが、しっかり学業を全うしながらチャットレディで学費を稼ぐことは容易いことではないかもしれません。
ですが、学費の足しにしたり、自分のお小遣いにしたりする程度でしたら、十分に稼げる仕事ではないかと私は実際の経験を通して感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする