チャットレディにはどんな危険性がありますか?

チャットレディのお仕事をしていると、自分の中に変化があらわれたのを覚えています。
私の場合、一番は「体調不良」でした。

比較的稼げる時間帯の夜から深夜にかけてお仕事をしているとどうしても睡眠時間が短くなったり、逆に疲れて寝すぎてしまったり、生活リズムは崩れていく一方。
と同時に食生活も乱れるため、体にいい訳はありません。

最初のうちはどんどん稼げるという興奮が先だってあまり気にならなかったのですが、しばらくるすと日中の体の倦怠感であったり集中力低下であったり、それは目に見えてあらわれるようになりました。
周りから、「寝不足みたいだけどどうしたの?」と聞かれても、まさか毎晩チャットレディのお仕事をしていて・・・など言えません。

そうした罪悪感のようなものもあり、精神的にもいい状態ではなかったと思います。

もはや××症状!のめり込むと大変!

チャットレディのお仕事をする前は比較的規則正しい生活をしていたのにも関わらず、一気に昼夜逆転のような生活になってしまったことは体にも精神にも悪影響を及ぼしたのはいうまでもありません。
もしこのような生活が続いたら、確実に体を壊すことも自分でわかりました。
しかし、なかなか辞めようにも辞められないのです。

というのもお客さん商売ですので、せっかくリピート客を手に入れたのにここで辞めてしまうのはもったいない、というような感情であったり、こんなに稼げるツールから離れる勇気がなくなってしまったり、それはどこか中毒症状と似たものでした。

自分を自分でコントロールするのが苦手だったので、尚更それは強く感じました。

もし、チャットレディを始めようと考えている方で、
・一度熱中するととことん追求し、なかなか抜け出せなくなる凝り症である
・パチンコなどギャンブルにハマりやすい方で、賭け事が好き
・どちらかというと自分のコントロールは苦手な方かもしれない

という場合は、チャットレディのお仕事にのめりこみ過ぎるあまり、体調を崩してしまう危険性が高いといえるでしょう。
しっかりセルフコントロールができるならば別ですが、そもそもチャットレディのお仕事は中毒性が高いということを、よく頭に入れておいた方がいいかもしれません。

怖いのは、こんな感覚が壊れること…?

そして二番目に危険に感じたのは、やはり「金銭感覚の狂い」でした。
少し我慢をして、男性の性的欲求にお付き合いをすればすぐに普通のバイト1日分近くのお金が手に入ります。
不思議なもので、比較的簡単に手に入ったお金というのはあっという間になくなるものなのです。

化粧品であったり、服であったり、今まで数か月我慢してようやく買えたものも、ポンポン買えるようになりました。
今思い出しても、当時の私は明らかに金遣いが荒くなっていましたね。

すぐに大金が入ってくることは最初のうちは嬉しかったのですが、だんだん喜びも薄れ、どこか罪悪感のような感覚と、それにすら慣れてしまう自分が恐ろしく感じられました。
もし、チャットレディのお仕事を辞めたら、またちゃんと普通のお仕事に戻れるだろうか・・・と不安にもなりましたね。

チャットレディを辞めてから、普通のバイトに戻った時、その仕事内容の大変さに唖然としたのと、汗水たらしてやっと手にしたお金はとてもありがたく感じて、大切にしよう、と思いました。

ともあれ今でも時々、すぐにお金が手に入るチャットレディのお仕事に戻りたい衝動に駆られることがあります。
しかし、お金の大切さがわからなくなってしまうことだけは避けたいと思うと、なんとか自分を留まらせることができます。

いつどこで誰が?こんなことも懸念点です!

最後は、「不特定多数の人に自分を見られてしまう」ということでしょう。
世間は狭いです。
人に見られないと成り立たない仕事である以上、チャットレディ側は自分を提示せざるおえません。

そしてそれを誰が見ているかわかりません。
どのように使われているかもわかりません。
もし、自分の大切な人や家族が見ていたら関係が壊れてしまうこともあるでしょう。

そういった危険は、チャットレディの仕事をする上で切っても切れないものであると思います。

以上が、私の感じたチャットレディのお仕事をする上での危険性です。
こうしてみると短時間で大金を稼げるからには、それになりにリスクや危険性も多いと感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする