チャットレディとメールレディの違いは何ですか?

チャットレディにも様々な種類があり、メールレディやテレフォンレディといったものもあります。

チャットレディはパソコンのウェブカメラを使って、男性会員とお話をするのに対し、メールレディやテレフォンレディは、カメラは使わずメールや電話でのみ男性会員の対応をするお仕事です。

チャットレディとメールレディの違い

チャットレディとメールレディの違いは2つあります。
まず1つ目が男性と顔を合わせて会話しなくていいという点。
そしてもう1つがお給料面です。

チャットレディの場合、ウェブカメラと言っても、パソコンでキャプチャーを撮ったりする男性もいるでしょう。
滅多にないですが、秘密でチャットレディをしていたのに、そういった画像をネットに貼り付けられて、バレてしまうケースもあるようです。

メールレディは男性会員とメールをするだけのお仕事となりますので、そういった心配もなく、仕事をすることができるでしょう。
しかしやはりメールだけだと、お給料が少ないです。

チャットレディが時給3000円~なのに対し、メールレディはメールの送受信数でお給料をカウントします。
1通30~50円となっていて、チャットレディと同じ時給を稼ぐ場合、1通50円で換算をしても、1時間に60通近くメールの送受信をやり取りしなければなりません。

テレフォンレディもメールレディとほぼ同じで、チャットレディに比べると、やはりお給料は若干下がります。

チャットレディとメールレディどちらが良いの?

チャットレディとメールレディどちらが良いかは、向き不向きや、バレたくないなど様々なこともあるでしょう。
チャットレディとメールレディのメリット・デメリットや向いている人や不向きな人などを、下にまとめましたので、これから働こうと思っている人は、参考になればと思います。

チャットレディのメリット
・高時給
・空いた時間24時間仕事をすることができる。
・会話好きには向いている。

チャットレディのデメリット
・顔バレしたくない人は、バレる可能性がある。
・会話ベタには、不向き。

メールレディのメリット
・空いた時間24時間仕事をすることができる。
・メール好きには向いている。
・会話ベタでも仕事ができる。

メールレディのデメリット
・メールが苦手な人や、マメではない人には不向き。
・チャットレディよりは、給料が落ちる。

チャットレディの顔バレしてしまう場合は、田舎に住んでいる人や、アダルトチャットをしている人はバレやすいです。
しかしそうではなくて、普通にお話をするだけであれば、それほど心配しなくてもいいかもしれません。

メールレディは、絶対に顔がバレたくない人や、会話が苦手な人もできるお仕事なので、引っ込み思案だったり、おとなしい性格の人に好まれているようです。

チャットレディとメールレディの共通点

チャットレディとメールレディに共通点があります。
それは男性会員から誘われたり、連絡先を聞かれる場合があるということです。
やはりチャットでも、メールでも、男性とお話を進めていくうちに、男性会員の方から食事やデートに誘われたり、連絡先を聞かれたりします。

その誘い方も、「チャットの待ち合わせをする用にラインを交換しよう。」などと言葉巧みで、交換をしたらチャットの待ち合わせの話しはまったくなく、会いたいだのといった連絡ばかりがくる場合もあります。

そうなってしまうと、チャットレディでもメールレディでも、稼げなくなってしまいます。
それらを上手く交わしながら、お仕事を続けていかなければならないという部分が共通しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする