チャットレディって怪しい仕事?

チャットレディと聞くと、怪しく、稼げない仕事と思われ嫌煙されがちです。
実際に私もチャットレディとして働くまでは、ネットサーフィンなんかをしていると、様々な怪しい広告を見掛け、チャットレディってなんだかなぁ~と偏見を持っていました。

チャットレディを始めたきっかけ

私がチャットレディを始めたきっかけは、友人からの誘いでした。

子供がいるので在宅ワークや内職をしていたのですが、きつい割に稼げないななんて思っていたところ、友人がチャットレディで稼いでいると聞いて、始めることにしました。

私は在宅希望だったので、すぐにチャットレディーに登録をし、登録をしたその日からお仕事を開始することができました。
空いた時間や、昼間子供達が学校へ行っている間などに仕事をして、月に10万円くらい稼いでいました。
パートで外で働くのと同じくらいの金額を稼げたことに驚きました。

そしてあの胡散臭い広告は、本当だったのだなと思いました。

チャットレディって怪しい?

チャットレディと聞くと、怪しい会社や怪しい人が運営していると思われがちですが、実際そうではありませんでした。
チャットレディも、パソコンのカメラを使って面接をするのですが、その面接官もとても普通の人でしたし、とても丁寧な言葉遣いで安心することができました。

お仕事を開始してからも、メールで稼ぐ方法やコツなどをマメに連絡してくれたりし、サポートも充実していました。

頑張れば自分だけの特典(時給アップや保証)がついたりして、どんどん稼ぎやすくもしてくれましたし、怪しいというイメージは間違った認識でした。

チャットレディは稼げない?

チャットレディも、ネット上のホステスと同じと考えていいでしょう。
稼げる人もいれば、稼げない人もいるということです。

私は外でパートに出ているのと同じ時間くらいで、パートと同じくらいの金額を毎月コンスタントに稼いでいました。
とくに会話が得意だとか、好きだとかいったことがなくとも、その結果でしたので、会話が好きな人や得意な人だと、もっと稼げるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする